top of page
  • 執筆者の写真KidsLaboぽんて

鼻をかむ

タイトルについて、ぽんてに来てくれるお子さんたちの中で

特に未就学児のお子さんたちなど

苦手なお友だちがいます。


先日、春から小学生になるお子さんから、可愛く

「先生、鼻が出てきたよ」と告げられたと同時に

鼻の穴からツツツツーっと・・・


この時もそうでしたが

「フンしてみよう!」と言うと、

大抵のお子さんが声に出して「フンッ!」と言います。


「フンしてみよう」の言葉だけでは

どうやったら良いのか分からないのです。


そこで、そのお子さんに息を吹きかけるつもりで

鼻から息を出してみて

「これが≪フン≫ってやつ、分かる?」


すると、まだまだやっぱり

「・・?・・・??」と、不思議な表情です。


これならどうかな?と、

ティッシュペーパーを一組、飛んで行かないように手で持って

そのお子さんに見えるように口をしっかり閉じ

鼻の穴が見えるくらいに大きく息を吸い込んだ後に

鼻から大きく息を吐き出しながら

「フンッ」とティッシュペーパーを揺らすと・・・


あら不思議。


その子もすぐさま「フンッ」と真似をして、見事に鼻を出せましたとさ。


ストローや風船で息を吐いて練習してもなかなかうまくいかない場合、

こんなことをやって、親子でゆる~く「鼻の息でティッシュ飛ばし」などと

ゲーム感覚で楽しく練習してみてください。


ちなみに、みんながみんな出来る訳ではありません。


出来るようになる場合もあるよ、って話で

そこは一つ宜しくお願いします。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page