top of page
  • 執筆者の写真KidsLaboぽんて

新学年に向けて


3月に入ると卒園や卒業の映像がニュースを賑わせるようになりますね。

ぽんて玉造でも幼稚園への入園や小学校への入学を控え、ワクワクドキドキな時間を過ごしているお子さんがおられます。


学年がひとつ上がるだけでも緊張しますが、入園・入学となるとその緊張は計り知れないものです。


昨年の4月以降、入学によってお昼寝の時間が無くなり、5時間目迄の授業、宿題・・・

それまでとまったく違う生活のスタイルに順応するのに時間が掛かり、涙するお子さんも何人かおられました。


職員は親御さんの意向を考慮した上で動いていますが、やはり大事なのは「お子さんの想いや気持ちである」と考えます。


重たいランドセルにたくさんの教科書とノート、水筒と大きなリュック、それらを背負って登校するだけでもかなりの体力を消耗します。

お子さんが来所されてからはなるべく無理のないように過ごしてもらいたいと思うので、お子さんのペースを崩さないよう、お声に耳を傾けています。


今年も賑やかな春になりそうですが、みんなが笑顔で新しい季節を迎えられるよう、職員一同でお手伝いができれば、と思います。








閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

鼻をかむ

タイトルについて、ぽんてに来てくれるお子さんたちの中で 特に未就学児のお子さんたちなど 苦手なお友だちがいます。 先日、春から小学生になるお子さんから、可愛く 「先生、鼻が出てきたよ」と告げられたと同時に 鼻の穴からツツツツーっと・・・ この時もそうでしたが 「フンしてみよう!」と言うと、 大抵のお子さんが声に出して「フンッ!」と言います。 「フンしてみよう」の言葉だけでは どうやったら良いのか分

bottom of page