top of page
  • 執筆者の写真KidsLaboぽんて

山、再び!

のどか村へのお出掛けに引き続き11月3日(祝)玉手山公園に行って来ました。


玉手山公園は、もともと近鉄玉手山遊園地だったところを平成11年3月に「市立玉手山公園」としてリニューアルオープン。

おもちゃ館や昆虫館、野外劇場や大型遊具、ちびっこゲレンデ(芝滑り)の他、野鳥観察や森林浴が楽しめるいこいの森などがあり、子供と一緒に大人も楽しめます。


山の中に色々な遊具ポイントがあり、広い緑の中で身体を使って遊ぶのですが、ポイントに移動するだけでも山歩きなので結構な運動になります。


お弁当を食べる場所へ移動する時にもどんぐりがいっぱい落ちていて、それだけで足が止まってしまうお子さんも。


どこからかカマキリが飛んで来たり、スズメバチが飛来してヒヤッとする場面もありましたが、事故も怪我もなく1日楽しむ事が出来ました。


芝滑りのちびっこゲレンデは、急な傾斜をソリで滑り降りるというシンプルなものですが、結構急な斜面だったので「もっとやりたい!!」「怖いからもうやりたくない」と好き嫌いがはっきり分かれていました。


きゃぁああああああああ♬ と ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーー!! 


声を聞いただけでそのお子さんがどう感じたか、様子が解るものでした(;^_^A


色々と名残惜しさは満々でしたが、おやつを食べて夕日が落ちる前に帰路につきました。









閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page